キュラーズの評判と評価を徹底レポ! » 趣味の保管で利用 » 

隠れて買ったバイクの保管場所

読了までの目安時間:約 2分

隠れて買ったバイクの保管場所

ツーリングに行きたくて、妻に内緒で購入したバイクと道具一式の隠し場所に悩んでいたところ、勧められたのが「トランクルーム」でした。

 

勿論、妻にバレたら大ごとになってしまうので、自分で管理できる小遣いの範囲内の月極で借りています。

 

トランクルームと言っても大きめのコンテナの様相をしていて、契約によっては空調完備も可能な屋根付きの施設です。

 

思いのほか大きくて、ちょっとしたバイクの整備も出来るので物凄く便利だなと感じました。

 

仮に家にバイクを置けたとしても、これだけの道具を入れてバイクを気ままにいじるスペースはありませんし、我ながらナイスな判断だったなと思います。

 

残念ながら水道等はありませんでしたが、他にもバイクをトランクルームに入れている人はおり、休日にはいじっている人も多く見掛けます。場所的にも最高で、会社の近くに空いていた最後のひとつでした。

 

バイクの他・ヘルメット・ライダースーツをかけておける棚もあり、雨でも中でちょっとした着替えは出来るので、会社に車を停めてトランクルームまで歩き、そこから皆でツーリングに向かう手順になっています。

 

使い方次第でトランクルームがこんなに便利だなんて、借りてみるまで想像つかなかったです。バイクに乗り続ける限り、借りておきたいと思っています。

マリンアクティビティの道具類の保管

読了までの目安時間:約 2分

マリンアクティビティの道具類の保管

私の趣味は、サーフィンやシュノーケリングなどのマリンアクティビティです。

 

しかし、そのマリンアクティビティは日本の夏か海外旅行でしか行えないので、活動時期が限られてしまいます。

 

数多くある道具類はどうしても場所をとってしまうので、トランクルームを活用しています。

 

『スペースプラス』は料金が思ったよりもかかりませんので、気軽に使用できるところがイイです。

 

また、防犯カメラが付いているのでセキュリティがしっかりしていますし、女性一人で荷物を整理しに行っても安心・安全なので助かります。

 

何より気に入っているのは、通気口があるので湿度管理が出来る点です。マリンアクティビティの道具類はきっちり乾かしたつもりでも、傷みやすいのです。

 

特にサーフィンは海水をしっかり落としたつもりでいても、温度や湿度によって簡単に変形してしまいますし、カビも生えやすくなります。

 

通気口のおかげか、マリンアクティビティの道具類は全く傷んでいません。

 

マリンアクティビティを行う人は、道具類の保管にトランクルームサービスを利用すると、道具が長持ちしますし置き場にも困らないのでオススメです。

トランクルームは大人にとっての秘密基地

読了までの目安時間:約 2分

トランクルームは大人にとっての秘密基地

私の趣味は、いろいろあります。子供の頃から釣りが好きで、釣竿だけでもたくさん所持していているので、ずいぶんと置き場に困っていました。

 

また、最近になってドラムを始め、ドラム一式を揃えてしまったものですから、もう部屋は大変な状態でした。

 

そこで、家から近い場所のトランクルームを借りることにしたのです。

 

私の住んでいる部屋は3階なので、練習の度に毎回ドラムを運ぶのはとても大変な作業でしたので、運搬が楽な場所を選びました。

 

1階であることもあって荷物の出し入れがとても便利であったり、時間帯を気にせずに夜遅い時間でも取りに行ったり片付けに行ったり出来ることがメリットでした。また部屋に置ききれず、かといって捨てることの出来ない荷物を保管できるので、とても助かります。

 

なによりもトランクルームは自分だけの秘密基地みたいで、ずごくワクワクする空間なのです。もうこの場所を失いたくないとまで、考えるようになりました。

 

初めは防犯面に少し心配をしていましたが、実際に借りてみるとそんなこと気にしなくても十分に考慮されていました。今ではトランクルームを借りて、本当に良かったと思っています。

冬用品の保管場所として活用してます

読了までの目安時間:約 2分

冬用品の保管場所として活用してます

趣味のウィンタースポーツ用品と、車のスタッドレスタイヤをトランクルームに保管するようになってから2年が経ちます。

 

スキーとスノボの板関係は自宅に置いておくと場所を取り、一定期間しか利用しないので家族から邪魔者扱いされていました。

 

また、スタッドレスタイヤはタイヤラックにのせて保管していたのですが、自宅の周りで置いておけるスペースは屋外で直射日光が当たってしまう場所しかなく、いつの間にか劣化。タイヤのヒビ割れが起こったりして、すぐに買い替えを余儀なくされていました。

 

そこでトランクルームを借りて保管するようにしたところ、タイヤの劣化はしなくなり、スキー板とスノボのボードは自宅から片付き家の中がスッキリしました。

 

お金がかかることですしどうしようかと悩んだ時期もありましたが、タイヤの買い替え費用を思えば借りたほうが経済的だと思いますし、他の荷物も保管できるので大変便利です。

 

しかし先日、スキーウェアを保管しておいたところ、保管前の状態が悪かったのかもしれませんが少しカビのようなものが発生してしまいました。空気の循環がない場所なので仕方がないと思いつつも、保管する物にはもう少し気を配ろうと思いました。

親には秘密にしたい物を隠すのに使っていました

読了までの目安時間:約 2分

親には秘密にしたい物を隠すのに使っていました

私は俗に言う「腐女子」といったもので、BoysLove(BL)の物を収集するだけでなく、創作活動もしていました。

 

ですがその活動が親にバレてしまい、ものすごく怒られBL関連の物を一切家に置けなくなってしまったのです。

 

そこで、どうしても捨て切れなかった私は、腐女子友達にネットで相談してみました。すると「トランクルームを使ってみたら?」というアドバイスが返ってきたのです。

 

そして早速、彼女らにおすすめのトランクルームを聞いて利用。そこは24時間出し入れが可能で、空調設備もきちんと整っていてとても便利でした。一畳未満のクローゼットのような感じで、そこにカラーボックスを置いて漫画本やCD、同人活動するための雑貨などを全てそこに保管しました。

 

費用も月に1万円とかかりませんでした。既に社会人になっていたので金銭的な負担も感じたこともなく、逆に、月に1万で自分の大切なものを捨てずに済むなら安いものでした。

 

家では創作活動が出来なかったので、トランクルームに行って必要な物を出し、近くの漫画喫茶などで創作をして帰るといった生活を繰り返す形となったのですが、そのおかげで創作活動がとても捗りました。

 

ただ、未成年の場合には保護者の許可がいるので、私のようにトランクルームを秘密にして借りることができません。その点には要注意です。

実際に借りてみて良かった事・悪かった事

読了までの目安時間:約 2分

実際に借りてみて良かった事・悪かった事

私は大阪府交野市というところに住んでおり、そこに1畳分ほどのトランクルームを月4000円で借りています。

 

スキーやスキー靴、ファンヒーターなど大きくて季節にしか使わない物や、趣味で集めた物など処分したら良いとも思うのですが、思い入れもあったのでどうしても捨てられないでいました。

 

トランクルームを借りて良かった点をあげると、最近では2階建てのトランクルームなどがありますが、私が借りていた所は1階で車が横付け出来て便利でした。

 

大きな荷物の運搬は楽でしたし、私一人で荷物を取りに行く際はオープンなところだったので、知らない人と会うのも怖くはありませんでした。

 

反省した点として、いらない洋服などもスペースがあるからと、処分せずに入れてしまっていたことです。

 

また、スキーもレンタルが普及していますし、子供たちもスノーボードへと興味が湧きだしてきた頃...スキー道具一式どうしようかと悩んでいます。

 

物があり過ぎると探すのも苦労しますし、グチャグチャな状態になってしまいます。時々整理しながら、無駄なく使っていきたいと思っています。

安手のトランクルームを借りたら...

読了までの目安時間:約 2分

安手のトランクルームを借りたら...

車が大好きで、車に関するものならオモチャからコレクターグッズまで集めてしまう私と夫。

 

仕事の関係でやむなくした引越しに伴って、それらのコレクションを置くスペースが無くなることが分かりました。

 

しかし、容易に手放せるものでも無いということで、トランクルームを借りることにしたのです。

 

私たちが借りたのは、まさしく安手のトランクルームという感じのコンテナのうちの一つでした。

 

特に何の設備もないガランとした箱でしたが、引越しの日取りが迫って急いでいたこともあり、とにかくそこに荷物を運び込みました。

 

引越しが片付き落ち着いた頃に、ようやくコレクションを見に行く余裕ができたので出掛けてみると、真夏のことだったので中はうだるような暑さ...。

 

嫌な予感はしていましたが、プラモデルのパーツがちょっと劣化してしまっていました。

 

大切なコレクションを預けるのに、あまり考えずに決めた私たちが良くなかったねと、二人で思いっきり反省しました。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報