キュラーズの評判と評価を徹底レポ! » 荷物の保管で利用 » 

トランクルームを利用する時の注意点

読了までの目安時間:約 2分

トランクルームを利用する時の注意点

トランクルームの目的としては「荷物が多すぎて部屋が手狭になってきた」事と、3ヶ月以内に「他県に転勤になりそうなので荷物整理」の為に利用しています。

 

他県への転勤なのですが仕事の都合上、1ヶ月程度は現在通っている事務所と転勤先の事務所を往復することになりそうなので、一気に引っ越しをするというよりは、数回に分けて自分で新居に運ぶ計画です。

 

その場合には、トランクルームが便利かと思い利用しています。自分の使っている会社は24時間利用できるので、使い勝手は良いですね。

 

本当は屋内で借りたかったのですが近隣に見当たらないこともあり、屋外スペースを借りています。屋外スペースの利点は、トランクの前まで車を横付けできることです。荷物を収納する際にとても楽なのです。

 

その反面、屋外なのでどうしても湿気や埃などが倉庫内に入ってきやすいです。なので、精密機械や湿気に弱い電化製品を収納する際は注意した方がよいと思います。

 

都市の中心部ではあまりないと思いますが、郊外の場合、海の近くにある施設にはサビ等にも注意した方が良いでしょう。あと、借入契約時に初期費用がかかりますので、それらも確認しておいた方が良いです。

車のタイヤ保管として便利な場所を選びました

読了までの目安時間:約 2分

車のタイヤ保管として便利な場所を選びました

私は現在、北海道に住んでいます。車を所有していますと、夏・冬でタイヤの交換が必須になってきます。

 

トランクルームを使用していない際、使わないタイヤは自宅マンションのベランダにカバーをかけて保管していました。

 

そうするとタイヤ交換の時期になると、ベランダから一つ一つ玄関に持ち出して運ばなければなりません。

 

エレベータを使ってタイヤを下まで持って行き、車に積んでディーラーまで持って行く作業が必要となるのです。

 

年に2回のことなのですがこれが非常に面倒くさく、タイヤが意外と重いので労力も使います。そこで、我が家ではトランクルームを使用することにしました。

 

タイヤ保管がメインのトランクルームですので家から多少離れても、ガソリンスタンドや車用品店などのタイヤを交換してくれるお店の近くで、タイヤを台車に乗せてそのまま持ち込める場所で探したのです。幸いなことに、条件に合うトランクルームを見付けることが出来ました。

 

これによって、ベランダから玄関に持って行ったり、下までおろして車に積み込むという作業がカットされ、トランクルームから出したタイヤをそのままお店に持ち込み、車を後から持って来れば良いという比較的簡単な作業になります。

 

保管料は多少かかりますが、今までの作業量を考えると安い出費だったと思っています。

屋外型のトランクルームは大失敗でした

読了までの目安時間:約 2分

屋外型のトランクルームは大失敗でした

主人が転勤族で、マンション暮らしです。

 

どうしても収納が限られてしまうので、荷物をトランクルームを利用して預けていました。

 

価格が安いことから、屋外型のトランクルームを利用しましたが、これが大失敗でした。

 

大量の本とスノーボード、サイクリング用の自転車を保管してたのですが、3ヶ月後に心配になり様子を見に行き、扉を開けてみるとものすごくジメジメしていてカビ臭いのです。

 

本類にはカビがどうかは分かりませんが明らかに湿気を含んでおり、預ける前はなかった小さなシミのようなものがたくさん出来ていました。

 

マウンテンバイクは金属部分が錆びかけいて、とてもショックでした。結局それが原因で解約し、実家に頼んで預かってもらっています。

 

預ける前に雛人形一式も考えたのですが、盗難等を恐れて預けるのを止めたのです。本やマウンテンバイクの状態を見て、田家綱雛人形を止めておいて本当に良かったと心からホッとしました。

 

ビルトインタイプのトランクルームも考えましたが、我が家には予算オーバーでした。

不要なものを入れっぱなしでは勿体ない!

読了までの目安時間:約 2分

不要なものを入れっぱなしでは勿体ない!

子供の成長と共に家の中の荷物が増え続け、どうにかしないといけないとずっと思っていました。

 

そんな時、近所にトランクルームができたので、見学に出掛けたのです。

 

予想以上に収納スペースがあったのと、車も近くにつけれることが出来たので、早速借りることにしました。

 

何を収納しようかと考え、まず普段あまり使わないものと、収納が嵩張るものを重点的に選択したのです。

 

具体的にはキャンプ道具、スキー道具、古着、靴、電化製品等を運び入れました。自宅から近かったのでいつでも取りに行ける!と思って、収納スペースが一杯になるまで入れたので、随分と自宅はスッキリした感じになり良かったです。

 

必要があれば取りに行こうと思ってたのですが、一度収納してしまうとトランクルームの中から出すのが億劫になり、いつの間にか足は遠のいていき...入れっぱなしになっていたのです。

 

これでは本末転倒で、トランクルームを借りた意味がないような気がしましたので、暫くしてから解約して不要な荷物は処分し、必要なものだけ自宅へ戻しました。

 

トランクルームを借りる時は、どういう用途で何を収納するのか?じっくり考えないと、我が家の様になってしまうかもしれません。

安いのには理由があるトランクルーム

読了までの目安時間:約 2分

安いのには理由があるトランクルーム

社会人になり一人暮らしをすることになり、先輩から多くの家電製品を譲り受けたのですが、引越しまで3ヶ月ほど時間があったのでトランクルームを利用することにしました。

 

トランクルームはネットで探し安いところを見つけて決めたのですが、僕の住んでいた所からは新幹線で行く距離だったので、実際のトランクルームの場所などは確認することはありませんでした。

 

また、先輩の家から近いトランクルームだったので、荷物を運び出した業者がトランクルームまで荷物を運びこんでくれたのです。

 

3ヶ月が経って引越し当日にトランクルームの現場まで行くとビックリ!それまではトランクルームというと、倉庫などで管理されしまわれていると思っていたのですが、実際は野ざらしのコンテナの中に格納されていました。

 

業者の倉庫前に3つほどのコンテナがあり、そこが空いていたのでトランクルームとして副事業的なもので扱っていたのでしょう。本当に物流で扱うよう

なコンテナの中に入っていたので、笑ってしまいました。

 

特に気にするような物がなければ構いませんが、神経質な人は少し値段が張っても空調が整っていたり、室内にきちんと入れて管理してくれるトランクルームにした方が良いでしょう。

 

僕の荷物は倉庫前にポンと置かれているだけで、誰か管理しているようには見えず「これがトランクルーム?いや、別のところにあるでしょう」としばらく探したくらいでした。

 

今はネットでもきちんとトランクルームの状態を写真で上げてくれているところも多いので、どういった状態で保存・管理をしてくれるのか、チェックしておくべきだと思います。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報